過去の恋愛から学ぶこと~自分のパターンに気づこう~

自分の中にある色んな「思い込み」を考えるとき、

ヒントになるのは、過去の恋愛を振り返り、

繰り返すパターンに気づくことです♪

 

例えば、私の場合・・・

★高校&大学生初期

頭のいいインテリ系彼氏⇒告白されて付き合い始める⇒相手にハマりこむ⇒嫌われたくなくて言うことを聞く

⇒上下関係ができる⇒遠距離になる⇒向こうに他に好きな人ができる⇒終了

★大学生後期

合コンや飲み会の席で出会った人⇒言い寄られて付き合い始める⇒相手にはまり込む⇒嫌われたくなくて言動がおかしくなる

(緊張して自分が出せなくなる)⇒3ヶ月もすると連絡が取れなくなる⇒そのまま、自然消滅

 

・・・なかなか、悲しい恋愛遍歴です(^^;)

やはり、関係がおかしくなるのは、

私の「嫌われたらどうしよう」が強く働くようになった頃からですかね・・・。

これが、私の恋愛パターンでした。

 

でもこのあと、少しずつパターンが変わり始めます。

 

きっかけは、精神科病院への就職でした。

久留米での新生活が始まって半年ほどだった頃、私は大学時代の友人の紹介で、

Aくんとお付き合いを始めました。

 

そして、その頃はちょうど、

心理士として患者様と向き合う中で、自分の中のこれまで見てこなかった色んな自分と向き合い、

悶え苦しんでいた頃でした。

醜い自分、汚い自分、ダメな自分・・・自分の中の人間的な闇が入った

パンドラの箱を開けてしまって、とても苦しんでいた時期です。

そのダメダメさは、Aくんとのお付き合いの中でも見つけてしまい、

いつもにもまして、自分に自信をなくしている頃でした。

 

でも、私には、そんな私をまるっと、「いいんよ、それで」と言って支えてくれる

心理士の同期の友人がいました。

彼女たちに、支えられ、私は徐々に、自分のダメなところも醜いところも、

これまでNo!!!と言って隠していた自分の闇も、少しずつ少しずつ、

「私、これでもいいんだ・・・」と言って受け入れられるようになってきていました。

自分を大切にするということがどういうことなのか、

なんとなく気づき始めていたのです。

 

そして、前回の記事でもシェアさせていただきましたが、

私は自分の中の「真実」に気づいてしまいました。

私は、自分で自分を受け入れ、許し、愛し、大切にできるようになる必要があると・・・

 

それで、自分を大切にする練習を始めたのです。

 

でも、Aくんとの関係は、既に例のパターンに陥っていました。

しかも、悲しいかな、

これまでの彼氏と非にならないくらい、彼のことを好きになってしまっていました。

好きなんだけど、「すき」と言葉にして伝えることが苦手だ・・・という自分にも気づき、

好きすぎて緊張のあまり、デートの時もうまく会話ができず、

悪循環は、とうとう最終段階までやってきました。

そう、音信不通になったんです。

 

これで、またいつものパターン・・・。

そのまま、ちゃんとした別れ話もないまま、終わるのか・・・。

それって、すごく失礼な話で、私という存在を馬鹿にされている!っと、

その頃やっと気づいたことを覚えています。

それも、少しずつ自分のことを大切にするという練習の賜物だと思います。

(普通の人は、当たり前のように知っていることだと思いますが・・・)

 

でも、Aくんは、これまでの人とはちょっと違いました。

音信不通になって1ヶ月後、一通の手紙が来たのです。

話があるから、会いたいと・・・。

 

そう。別れ話です。

残念ながら・・・。

でも、これまで自然消滅で終わっていた私にとっては、神聖な儀式。

そして、その日はやって来ました。

 

私の家まで来てくれて、

彼は別れ話を切り出しました。

もう無理だとは思いましたが、念の為に、やり直せないかを確認してみると、

「他に好きな人が出来たわけじゃないから、このまま続けようとしたら続けられるけど、

それは、お互いの為に良くないと思う。」

「気持ちの整理がついて、元気になったら、手紙でもちょうだい。」

と言い残して、彼は部屋を去って行きました。

・・・なんて切ない・・・

でも、私にとっては、初めてのパターン。

 

・・・パターンが崩れてきたのはいい兆候です。

私は、この時初めて、「大切に扱われる」というのがこういうことなのだと知りました。

たとえ、別れ話であっても。

 

気持ちが変わるのは、しょうがないこと。

大切なのは、気持ちが変わった時に、

どれだけ相手を大切に思って、きちんと線を引けるかなのだと、

その時初めて知りました。

 

そして、どんなに好きでも、この人が運命の人ではない。というのを

その頃私は、なんとなく気づいていました。

なぜなら、好きすぎて、一緒にいるのが苦しかったし、

体が緊張して、言葉にも詰まって、言いたいことも言えず、

伝えたいことも伝えられず、これが一生続くとか無理!って思っていました(笑)

なんといっても、言葉のやり取りがうまくいかないのは、致命的です。

私が言葉に詰まってしまったのも、

付き合いだした当初、卓球やるように会話がはずんでいたにも関わらず、

そのかみ合わなさを次第に実感するようになり、

相手に合わせた言葉を返さねば!!!と、想いすぎて緊張して、

とうとう、言葉が出てこなくなり、デートの時の沈黙が増えてしまったのです。

何よりも、「沈黙」が「緊張」の時間になっていました。

好きなのに、噛み合わないことがわかっていたのですね。

だから、怖くて、嫌われたくなくて、話せなくなってしまった。

好きなのに~~~~~~~~~!!

 

彼は、私の心理士の同期の子達とも顔見知りでした。

出会いの場に同席していたので。

それで、別れてから半年位たち、私がやっと立ち直って、

仕事をやめて実家に帰ることが決まった頃、

友達が打ち明けてくれました。

 

「実は、あのあと、Aくんからちょくちょく連絡があってね、

まみちゃんは、大丈夫かって、様子を聞かれていたの。

電話のことは、絶対まみちゃんには言わないでって言われてたんだけど。」

と・・・。

 

そう、彼は、別れたあとも、私のことを気にかけてくれていたのです!!!

ああ、大切にされるって、こういう感じなのか。

別れてしまったけれど、それはご縁の問題。

大切に思うからこそ、お互いの未来のために別れるという選択があるのを

この時、初めて知ったのでした。

多分、これは、離婚においてもそうなのだと思います。

 

この頃、私は既に、「自分を大切にする」練習のおかげで、

すっかり自分を取り戻していました。

 

その後の恋愛において、過去のパターンが出てくることはありませんでした。

というか、付き合う時点で、

しっかり自分を見極められるようになっていたのです。

それは、二人でいるときの自分の感覚に集中し、

一緒にいて、リラックスできるか、心地よいか、違和感がないか、

言いたいことをちゃんと言えるか、

「沈黙」が心地よいか・・・など相手ではなく、

自分を観察して、お付き合いするかどうかを決められるようになったからでした。

それも、自分が幸せな状態がどういう状態なのかを、

自分で自分を大切に扱う練習の中で見つけることができたからだと思います。

 

心理士の仕事を通じて、自分の中のパンドラの箱を開けたこと、

出てきた闇と向き合い、受け入れられるようになったこと、

自分を大切に扱う練習をしたこと、

そして、A君との恋愛

全てが、ベストタイミングで私のもとにやってきて、過ぎ去っていき、

「学び」と「気づき」と「癒し」が起こって、私は恋愛パターンを抜け出しました。

 

長崎に帰ってきて、一年半ほど経った頃、

ふとA君を思い出しました。

「そういえば、元気になったら手紙頂戴って言ってくれてたな。」

そう思い、彼に手紙を書いてみました。

住所が変わってるかもしれなかったけど、

とりあえず書いて、投函しようかどうか迷いカバンに入れて持ち歩いていました。

そしたら、偶然、ありえないことに、

A君を紹介してくれた大学時代の友達とバッタリ会ったのです。

そして、衝撃的な一言を言われます。

 

「あ、Aくん、この前結婚したよ」

ガ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ン!!!!

 

ショックでした。

と、同時に思いました。

「そっか、もう別々の道を歩いているんだった。」と・・・。

「私も、もう次に進まなきゃ」と・・・。

 

それから、一ヶ月も経たずに、今の旦那様と出会ったのです。

過去の気持ちの精算が終わって、スッキリし、前を向いたちょうどそのタイミングでした。

 

これまでのパターンから自由になり、やっと巡って来た出会いでした。

 

・・・っと、長くなってしまいましたが、

これが、私が過去の恋愛から学んだことです。

パターンを知ることは、そのパターンから抜け出すための必要なチャレンジを見つけることに役立ちますし、

パターンが崩れてきた時に、新しいご縁がやってくるので、

パターンの変化が、変化の兆しを教えてくれます。

 

ぜひぜひ、ワークをする中で、これまでのパターンに気づいたなら、

そのパターンを書き出してみてください。

こちらでシェアしていただいても大丈夫です♪

 

私の経験が何かしらのヒントとなりますように・・・。

 

今日も長い長い記事を最後まで読んでくださりありがとうございました。

関連記事

  1. 保護中: Sexが担う役割

  2. 保護中: 心のブレーキの奥にあるもの

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。